茂木和哉の洗剤

茂木和哉はもてぎかずや、と読みます。

改めていうまてもないことですが、人の名前のようですね。

そうです、茂木和哉は人の名前ですが、
実は「茂木和哉」という洗剤の名前でもあります。
茂木和哉を使えばどんな頑固な水垢も
きれいに落とすことができます。

こう言われても、ほとんどの人はこう思うかもしれません。

「よく落ちる、はどこのメーカーも言うセリフ。
なぜ落ちるのかその理由が知りたい」

もっともです。
テレビ、ご覧になりましたか。
『月曜から夜ふかし』(日本テレビ)で
「梅雨を快適に過ごす便利グッズ」として紹介されたのが
水垢洗剤、茂木和哉。

これ、「もてぎかずや」と読みます。
どこかのブログで「もぎかずや」とありましたが
「もてぎかずや」です。
間違えないでね。
柔道着空手着洗剤サムライ。ずいぶん勇ましい名前ですよね。
実はこれも茂木和哉商品の1つなんです。

柔道着や空手着、
洗ってもなかなかきれいになりませんね。

その理由は
こうした道着の汚れは

皮脂汚れ、汗ジミ、
稽古中につきものの血液汚れ、
ついつい洗濯がおろそかになりがちで
できてしまう赤かび

これらが一緒くたになった
汚れの総合デパートなので

一筋縄ではいかないのです。
ふろあかZをご存知ですか。

毎日お風呂を洗っているのに
なんとなくすっきりしない。
その汚れの正体は水垢です。

茂木和哉のご紹介のページでも触れましたが
水垢は一般のバスクリーナーでは落ちない汚れ。

いくらせっせと掃除しても
水垢はしっかり残ってしまうのです。

そんな浴槽、お風呂の床や壁を
全部まとめてピカピカにしてくれる洗剤

それが

ふろあかZ

です。
素手で使うことの多い
台所用洗剤。

洗えば洗うほど
手荒れが気になりませんか?

茂木和哉の開発した
台所用洗剤なら
手荒れはおろか
使うことで肌のケアまで
できてしまうというから驚きです。
桁違いに洗浄力が高いギトベタZ

焼肉屋さん、中華料理屋さんの
厨房の換気扇を見たことがありますか。

まさか油をかけているわけではないでしょうが
そう思えるほど油でギトギトになっています。

しかもそれがホコリやら汚れやらを
くっつけて、真っ黒になっています。
茂木和哉が開発したさまざまな洗剤には

ユニフォームウォッシュ
サムライ
ふろあかZ
ギトベタZ

など、汚れを連想させるネーミングが
されていましたが、

この洗剤だけは別格のようで
自身の名前を商品名にしてしまったほど。

よほどの自信が伺えます。

成長因子の発毛剤